皮膚科
〒662-0977 兵庫県西宮市神楽町11-3
TEL 0798-37-1112

 

自費診療

まつ毛の育毛剤(ルミガン)

緑内障の治療薬として使用されていますが、副作用でまつ毛が伸びてくることから、当院ではまつ毛の育毛剤
として使用しています。
2か月程度、使用を継続すると効果を実感できるようになりますが、止めてしまうと徐々に元のまつ毛に戻ってしまいます。
1日1回、寝る前に左右のまつ毛に滅菌された綿棒を用いてお薬を塗ります。
自費診療になり、ルミガン1本(約2ヶ月)で6800円です。
(滅菌綿棒を御希望の方は10円/本でお分けすることも可能です)
 

 

AGA(男性型脱毛症)

Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味で、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
原因の一つであるDHT(ジヒドロテストステロン)の合成を阻害する内服薬を用いて脱毛の進行を抑えます。

 ①フィナステリド
 抜け毛のホルモンが、飲む前の30%に減ります。 

 プロペシア錠(MSD)        7300円/1ヶ月
 フィナステリド錠(ファイザー)      6300円/1ヶ月
 フィナステリド錠(クラシエ)    5600円/1ヶ月
  

 ②デュタステリド
 抜け毛のホルモンが、飲む前の10%に減ります。
 発毛効果が、フィナステリドの1.5倍あります

 ザガーロ錠(グラクソ)       9200円/1ヶ月
 デュタステリド錠          6600円/1ヶ月


また、ミノキシジルを用いた治療も行っていますので、お気軽に御相談ください。
①、②共に、初回の場合、初診料(2000円)+お薬代。
2回目以降は再診料(1000円)+お薬代となります。  

 

ED(勃起不全)

EDとは勃起不全のことで、性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態と定義されています。
当院では内服薬を用いて治療をしていきます。
ただし、内服薬は催淫剤ではありませんので、飲むことによって性的刺激が強まることはありません。
自費診療になり、当院では3種類の薬剤を取り扱っています。
それぞれ特徴がありますので、診察の際、御相談させていただきます。
診察料は不要です。

バイアグラ
先発品(当院では取り扱いがありません)
ジェネリック(シルデナフィル50mg 1000円/錠)

レビトラ
先発品(当院では取り扱いがありません)
ジェネリック(バルデナフィル10mg 1500円/錠、バルデナフィル20mg 1700円/錠)

シアリス
先発品(シアリス10mg 1800円/錠)
ジェネリック(タダラフィル10mg 1300円/錠、タダラフィル20mg 1500円/錠)

 

プラセンタ

胎盤のことをプラセンタといいます。母親の体内で胎児と母体をつなぎ胎児を育てる臓器です。
受精卵は、わずか10か月の短期間に重さ約3㎏もある赤ちゃんへと成長しますが、この驚異的な生命を育むのが胎盤の役割です。
胎盤の薬効は世界中で古くから注目され、とりわけ滋養強壮薬、若返りの薬として珍重されており、多数の漢方薬等にも配合されてきました。
期待できる効果として、美白、保湿、コラーゲンの生成促進、アンチエイジングなどが挙げられます。

注意点ですが、
(1)注射したところの痛みや、発赤が3%程度の頻度で起こる(自然に治る程度です)
(2)ヒトの胎盤を使用していますので、未知の感染症を起こす可能性を完全には否定できない(現在までにそのような報告は世界中で1例もありません)

当院では、ラエンネックという製品を使用します。
1本1,000円+税で、1回に2本以上をお勧めしていますが、もちろん1本ずつの注射でも構いません。
院内にパンフレットも御用意しています。お気軽にお問い合わせください。